さらに、最近では、Youtube広告がスキップできなくなったもの増えたように感じますがそこで、PC、スマホ、iPhone、Google Chromeでの【MusicTubee】アプリを使うことで、これでYouTubeを見てもYoutubeの広告は表示されません(消す方法)(ブロッカー)。, ここで、PC、スマホ、iPhone、Google ChromeでのiPhoneでYoutube動画の広告を表示しない方法(消す方法)(消し方)(ブロッカー)のは幾つかあり、その基本は「Youtubeアプリを使わないでブラウザで閲覧する事」です。 もちろん、このYoutubeの仕組みをおおよそ知っている方と一緒に見てしまった際は、「この人プライベートでどんなもの見ているんだろう?」と疑いの目を向けられてしまうこともあるのです。 動画 …   さて、ここまでを踏まえては、どちらかというとYoutubeの広告をブロックし非表示にしたとしても、今現状では影響も少なく、リスクと言えばアプリや拡張機能を設定するという必要があることくらいではあります。, なお、本当に不快な気持ちやストレスになっている方にとっては、メリットの方が高い機能だと思いますので、希望の方は、ここからご紹介するYouTubeの広告をブロックする為の準備や方法を参考にご活用下さい。 そしてここで、YouTubeの広告をブロックする準備についてですが、それではYoutubeの広告をブロックする方法をご紹介していきます。 YouTubeを1時間観ると27回広告が表示され、142秒も広告を見ています。しかし広告視聴は義務ではありません!オススメな全8種類の広告ブロック無料スマホアプリ・PCアドオンを紹介します。iPhone・Android・PCそれぞれブロックできますので、それらを駆使して快適なYouTubeライフを送りましょう。 したがって、先ほどのページにYouTubeの表示がでてき、これで完了です。, まず、YouTubeの動画はGoogle Chromeブラウザの拡張機能で閲覧する事が推奨されているので、Google Chromeの拡張機能でYouTubeの広告を消し方(消す方法)(ブロッカー)を紹介していきたいと思います。 以前、Windowsパソコンで「極窓」というソフトを利用していた人も多いと思いますが、極窓をWindows10で利用しようとしたら起動しないことがあります。この極窓の後継/代... Twitterのタイムラインをいちいち更新するのは面倒、と考えている人にとって、自動更新(リアルタイム更新)ができれば嬉しいですよね。そんな方向けに、Twitterのタイムラ... Androidスマホの処理をマクロで設定して自動化できるアプリに「MacroDroid」があります。初心者でも利用しやすい「MacroDroid」でマクロを組むためにはどうす... Google ChromeからIE向けの表示で構成されている場合に、表示が違うように感じることがあります。それを解消できる拡張機能として「IE Tab」があります。「IE T... Androidスマホの文章を読み上げて内容を確認したい、というようなときに便利なのが「Googleテキスト音声読み上げ」という機能です。「Googleテキスト音声読み上げ」の... Steamなどで、WindowsなどのPCで遊べるゲームをしようとする際、PCのスペックが合っているかを確認するのに利用される「Can You RUN it」。この記事では「... 無料で利用できる画像アップローダー「イメピク」をご存知ですか? イメピクを利用することで、画像や写真をURLなどで共有することができるため、5chなどでよく利用されています。... YouTubeに動画をアップロードした後、修正したい点があるなどで動画の差し替えをおこないたいと考える人も多いでしょう。YouTubeで動画の差し替えはできるのか、アップロー... 画面キャプチャを動画としてでではなくGIFアニメとしてしたいこともあると思います。「ScreenToGif」と言うソフトではそれが可能ですので、「ScreenToGif」を利... パスワード付きのZipファイルのパスワードを忘れて困った際に便利なソフトに「Pika Zip」というものがあります。総当たりでZipファイルのパスワードを解析してくれる便利ツ... Windowsで小さい画像を見たとき拡大すると画質が荒くなります超解像ソフト「waifu2x-caffe」を利用すれば、そういった画像もきれいに拡大して見ることが可能です。こ... 便利にファイルのダウンロードができるTorrentファイルですが、その使い方とはどのようなものか知りたいという人も多いはず。Torrentファイルの使い方やおすすめのTorr... Torrentとは何を示すのか分からない人も多いでしょうし、名前は聞いたことはあるものの危険性/違法性の話程度しか知らない人もいるでしょう。Torrentとは何なのか、仕組み... 漫画のファイルを見ようとしたとき、そのデータが画像ファイルばかりのときに便利なのが「Leeyes」です。この記事では「Leeyes」のインストール方法や使い方、便利なプラグイ... 外でWi-Fiを利用したい人におすすめの「FREE Wi-Fi PASSPORT」は、元々は訪日外国人向けのものではありますが、日本人でも使えるのか考えた人も少なくないでしょ... DownThemAllというアドオン(拡張機能)を利用すると、そのWebページの画像や動画を一括ダウンロードすることができます。この記事では、便利なアドオン(拡張機能)のDo... CD Manipulator(CDマニピュレーター)はCDのリッピングやコピー ができるフリーソフトです。CD Manipulator(CDマニピュレーター)ではCDのイメー... Windows10にデフォルトで入っているアプリに「3Dビューアー」があります。この「3Dビューアー」とは3Dのモデリングデータを閲覧することが可能なアプリです。「3Dビュー... Windows10でマウスカーソルでクリックを自動でできる連打ツールはたくさんあります。この記事では、自動でクリック連打ができる連打ツール5選を紹介していきます。それぞれのツ... オンラインゲームなどで指定した場所を連打したい場合に便利なダウンロード不要のソフトウェアとして「連打くん」があります。この「連打くん」はどのようなソフトなのかや、使い方、自動... YouTube広告を消す方法!うざい広告はブロックしよう(PC/スマホ)【2018年最新版】のページです。AppliWorld[アプリワールド]はLINE/Instagram/Facebook/Twitter/動画配信サービスを始めとするスマホアプリやiPhone/Androidスマホなどの各種デバイスの使い方・最新情報を紹介するメディアです。. YouTubeの広告を消す裏技【スマホ編】 次にスマホでYouTubeの広告を消す方法に関して紹介していきます。 PCの場合は、YouTube広告を消すためにアドブロックをChromeでインストールしましたが、スマホではGoogle Chromeの拡張機能を使うことはできません。 またYoutubeが憧れの職業として注目が高くなっているYouTuberになりたい方に取っては、このうざいYoutubeの広告とうまく付き合っていかなければ、YouTube動画だけで生活が出来るYouTuberには到底なれません。 なお、アドレスバーは紫色の場合は、プライバーモードが起動されたと表示されますと、アクションメニューを開く➜プライバシーモードを閉じましょう。, 次は、ダウンロード済みファイル名やフォルダ名を変更するにはどうすればいいのかということです。 スマホに出てくる広告をブロックする方法を紹介します。YouTubeやChromeの広告をブロックする方法や、Android・iPhoneで広告をブロックするそれぞれの設定手順を記載しています。スマホ広告をブロックできるおすすめのアプリの特徴や機能もまとめて紹介します。 それは、リンクを長押しして新しいタブでこのリンクを開け、リンクを軽くタップすると現在のタブでこのリンクを開けます。, 最後まで、YouTube広告を消す方法!うざい広告はブロックしよう(PC/スマホ)【2018年最新版】についての記事を読んでいただきありがとうございます。. また、Youtubeのスポンサーカードは、再生するYoutubeの動画に関連する商品がある場合に数秒間表示される広告で、製品紹介のYoutubeの動画の場合には、便利なYoutubeの広告でもあります。 つまり、とにかくスマホでYoutubeの広告を非表示(消す方法)(消し方)(ブロッカー)にしてYouTubeが見たい方は、以下の「listen on repeat」というサイトを使用しましょう。 次のPC、スマホ、iPhone、Google ChromeでのYouTube広告非表示の方法(消し方)のは、モバイルネットワーク上でもYoutube動画からYoutubeの広告を消す事のできる、Youtubeの広告ブロックブラウザ「Mercury」が超強力でオススメです。, それは、Mercury Web Browser Proで完全消去でき、訳ありセール続行中なので無料で、Mercury Web Browser Pro – with powerful AdBlock extension By Lucy Dingは、料金:\120 → 無料で、料金はリサーチ時の金額です。 そして、Youtubeの動画を観覧しながら作業ができるマルチタスク機能が追加になったので、Safariの便利な機能も使えるのもあります。 そして、収入を目的としたYoutubeの配信側としてのメリットはなくなる為、質の維持が困難になる可能性もあり、Youtubeの面白い動画の提供に対しての感謝の気持ちがある場合はYoutubeの広告を見てあげると貢献したことになるという考え方も出来ます。 次は、Youtubeのスキップ可能なYoutubeの動画広告ですが、5秒間のYoutubeの広告が流れ、その後スキップを選択出来るYoutubeの広告で、1コメ狙いで急いでいる時などに邪魔に思ってしまいますし、スキップが出る前から連打する方もいるかと思います。, 続いて、スキップ不可のYoutubeの動画広告についてですが、広告を見終わるまで待たなければいけない広告で、最長で30秒間見なければいけないYoutubeの広告で、TVのCM動画を見せられている感覚になるかもしれません。 ラズパイでスマホを含む家中の端末に表示されるWEB広告をブロックする方法を紹介します。 動画の最初や途中に表示されるyoutube広告を削除することも可能です!     YouTubeを見ていて「どんだけ広告入れるねん」な動画を見かけることがありませんか? そんなウザすぎるYouTubeの広告をブロックして、表示させなくする方法がありますのでお教えします。 PCでYouTube広告を消す方法 PC(パソコン)で広告を消す場合、ブラウザごとに対策が変わります … YouTubeを観ていると広告が出てきて、イライラした経験もあるのではないでしょうか。そのイライラを解消するために、YouTube広告を消す方法を紹介します。YouTube広告を消して快適に動画を観ま … まず、広告の種類についてですが、まずはYoutubeで見かけるYoutubeの広告の種類についてご紹介しますが、1つ目は、ディスプレイ広告で、PCでYouTubeを見る時に常時右上部に表示されるYoutubeの広告です。, また、「次のYoutubeの動画」一覧に紛れて目立たないこともあります。 ときにより目に付くものだと邪魔です。 スマホに出てくる広告をブロックする方法を紹介します。YouTubeやChromeの広告をブロックする方法や、Android・iPhoneで広告をブロックするそれぞれの設定手順を記載しています。スマホ広告をブロックできるおすすめのアプリの特徴や機能もまとめて紹介します。 AdGuard は iPhoneのSafariに適用することのできる無料の広告ブロックアプリ です。 設定もとても簡単で、Webサイトのバナー広告やYouTubeの動画広告もブロックすることができます。 なお、YouTubeで動画再生中にうざいYoutubeの広告が出てくると、もう邪魔で邪魔で邪魔でしょうがない、ということで快適なネットサーフィンなどがあります。 さらに、Youtubeが再生すると最大化され、Youtubeの広告が流れることもありませんし、このブラウザはChromeやSafariとブックマーク同期する事もでき、通常ブラウザとしても非常に使いやすく人気です。, 続いてのうざいYouTube広告非表示方法(消し方)(ブロッカー)のについては、chrome+weblockで全てのうざい広告をブロックです。 YouTube Premiumは、PCまたはスマホのいずれかで一度加入をすれば、どちらでも利用ができます。 スマホアプリは、AndroidとiPhone まず、Google Chromeを用意し、Google Chromeは、普段YouTubeを見るのがPCなのかスマホなのかによって方法が変わります。, まず、ダウンロード済み写真をカメラロールに転送するには、「ファイル」に移動➜カメラロールに転送したい写真を選択➜写真名側の「>」を押す➜他のアプリで開く➜カメラロールに保存です。 YouTubeを見る時に、動画の冒頭と最後だけでなく、動画の途中にも広告が表示されるとうざいでしょう。何か簡単に長いCM広告をブロック・消す方法はありませんか?本記事は広告なしで動画を見たいという方々のために、パソコン・スマホでYouTubeの広告をブロックする方法を紹介します。 そこで、Adblock Plus というブラウザの拡張機能を使いますが、はじめに、パソコンでの方法(消す方法)(消し方)(ブロッカー)のから見ていきます。 なお、大量のYoutubeの広告が入ったYoutubeの動画でもCM無しでchromecast対応していますが、ただし、このアプリを入れても公式YouTubeアプリからYoutubeの広告を消すことはできません。, まずは、こちらの無料アプリをインストールして、こちらからアプリをインストールできます。ちなみに、そのアプリは、AD Blocker & Notification Stopです。 YouTube Premium に申し込んで管理する ; チャンネルを作成して成長させる ... 特定の投稿者をブロックしたいのですが、携帯画面だと、概要欄にフラグマークが見つかりません。 0 件のおすすめの回答 6 件の返信 405 件の「同じく」 携帯電話で概要欄に旗マークはどこにありますか? 詳細. なお、1日1回は必ずYouTube動画を視聴/再生する方は、1回の再生だけだった場合は、月に2分30秒、年間30分の無駄な時間のカットが可能です。 阻止チェ、インストールが完了してアプリを起動して、「Block~~~」という項目にチェックを入れたら「戻る」を押します。 パソコンやスマホでYouTubeを視聴していて、広告表示をストレスに感じる人は少なくないのではないでしょうか。できれば、スムーズに好きな動画を視聴して楽しみたいものです。 そこで今回は、パソコンやスマホでYouTubeの広告をブロックする方法について紹介しています。 今回の記事では、そこで、表示させない機能はないかと探していたら「二十歳街道まっしぐら」様で凄く便利なアドオンが紹介されていたので紹介します。 YouTubeの広告を消す手段があることをご存知でしょうか。今回はYouTubeを頻繁に視聴し、尚且つ広告が邪魔だと感じている視聴者のためにブロックの仕方を詳しくお伝えしていきます。広告ブロックする際の注意点も併せてお伝えします。 正確にはYouTubeアプリをカスタマイズし広告を削除した「YouTube Vanced Edition」というアプリを導入することで、広告なしで楽しめます。「YouTube Vanced Edition」とは何なのかもう少し詳しく言 … 邪魔な広告をブロック!スマホの広告ブロックアプリ3選 はコメントを受け付けていません それは、アクションメニューに移動(iPhone/iPod Touchそして機能に移動)➜ユーザエージェント➜偽装したいブラウザを選択しましょう。 116 Views, 普段、スマホで何気なくインターネットサーフィンをしていると、どうしても遭遇してしまう多種多様な「広告」。, ページ下部にさりげなく配置してくれているパターンもあれば、スクロールするときにどうしても邪魔な位置に出てくるパターンまで幅広く存在します。, せっかくスマホでインターネットを楽しんでいるのに、ネット広告に邪魔をされてはストレスの原因。, そこで今回は、広告に邪魔されない快適なブラウジングを可能にする対処法として、「ブロックアプリ」を中心に対処法を紹介します。, まずは、広告ブロックアプリを使う対処法から解説。スマホならではの「アプリ」によって、広告対策をするメリットやデメリット、さらにおすすめの広告ブロックアプリを3つ紹介します。, 広告ブロックアプリを活用するメリットは、何と言ってもデータ通信量を減らせる点です。, もちろんこれまでの迷惑なネット広告に邪魔されないで済むといった面もありますが、不要な広告のために使うデータ量を削減できるというのは魅力的。さらに、導入が簡単ですぐ実戦できるメリットもあります。, デメリットは、アプリをインストールするため、わずかながらスマホの内部容量を圧迫してしまうという点。またアプリを使用する関係上、アップデートを放置することで正常に動作しなくなる可能性を持つのが難点です。, AdGuardはiPhoneのSafariに適用することのできる無料の広告ブロックアプリです。, 設定もとても簡単で、Webサイトのバナー広告やYouTubeの動画広告もブロックすることができます。, また、追跡型広告で自分をフォローしている企業を確認することなどもできる他、表示させたい広告は表示できるようにフィルターを調整できるなどカスタマイズ性にも優れています。, iPhoneのSafariのみの適用で、「Google Chrome」やその他アプリに使えないのが難点ではありますが、Safariしか使わないよ!という方は、「AdGuard」で快適なインターネット環境を手に入れてみてはいかがでしょうか?, まず紹介する「AdFilter」は、iPhone向けに開発された広告ブロックアプリです。ブラウザのsafariでWebページを閲覧する際に、このアプリがあればサイトごとに広告をブロックすることが可能。, パソコン・スマホページの両方に対応しているため、iPhoneユーザーがWebページを見るときは、「AdFilter」をインストールして設定しておけば邪魔な広告に悩まされることも無くなります。, 続いてご紹介する「1Blocker」も、iPhone向けにリリースされているsafariブラウザに対応したアプリです。このアプリは、safariの拡張機能として使うことができるため、設定を行う際はsafariのツールバーから呼び出します。, 通常、広告をブロックするとWebページが崩れかなり見えにくくなってしまうケースもあるのですが、「1Blocker」ではブロックした広告のサイズを編集したり、再度広告をもとに戻したりすることも可能。そのため、広告ブロックの幅が大きく広がります。, 最後にご紹介する「280blocker」は、iOS向けにリリースされたsafariに表示される広告をブロックしてくれるアプリです。こちらは有料のアプリで、現在120円で購入しインストールすることができます。, 有料のアプリということもあり、動作も良く人気の高いアプリです。難しい設定も特に無く、「280blocker」の設定をオンにするだけでアプリ提供者が邪魔な広告だと判断したものは全てブロックすることが可能です。, safariを使っていて広告に悩まされている方は、缶コーヒー1本分の値段でストレスから開放されるので、導入を検討してみてはいかがでしょうか。, 続いて、アプリをインストールしなくてもブラウザに標準搭載されているブロック機能の活用方法をご紹介。, アプリの場合ほとんどがiPhone向けにリリースされているものでしたが、この方法を使うことでスマホに搭載されているOSに関係なく広告をブロックすることが可能です。, ブラウザで広告をブロックするメリットは、上記でも触れたように「OSに依存しなくなる」という点です。, さらにアプリの場合だと、iOS向けのアプリがほとんどなので、広告をブロックできるブラウザがsafariに限られることが多いのが難点でした。, ですがブラウザの広告ブロック機能を使うことで、iPhoneユーザーだけどブラウザはGoogleChromeを使っているという方も、邪魔な広告のためにストレスを抱えることが無くなります。, さらに、お使いのスマホの内部ストレージをアプリによって圧迫することが無くなるのも大きなメリットです。, デメリットは、広告ブロックアプリの利用でも同じことが言えますが、「新たな発見」が無くなってしまうという点です。, これまで表示されてきた広告の中には良い意味で気になった広告もあったのではないでしょうか。そのような「有益かもしれない情報」が少なくなってしまうというのは、デメリットと言えます。, さらに、ブラウザ標準搭載の機能を活用するため、広告ブロックアプリに比べると多少機能が劣る部分があります。, 広告ブロックアプリの中には有料のアプリもあり。そうしたものと比べてしまうと性能の差は大きく開きます。, Chromeでは、広告をブロックする機能が搭載されているというよりは、前提として「ポップアップをブロックする機能が搭載されているため自動的に表示される広告も減る」という認識をしてください。, ポップアップ広告とは、あるWebページを開いた時に内容よりも先に画面全体を使って表示される広告や小さなウインドウで表示されている広告のことを言います。, つまり、直接的な広告のブロック機能はないものの、ポップアップをブロックすることで必然的に見えなくすることが可能です。, Firefoxの場合は、ブラウザに標準搭載されているブロック機能ではなく、機能を拡張する「アドオン」をインストールして広告ブロック機能を与えるという方法になります。, アドオンはWebサイトからダウンロードすると、次回Firefoxを起動した時に自動的にインストールと設定がされるため、難しい設定は特にありません。それでは、ダウンロード方法を見ていきましょう。, 以上で、ダウンロードとインストールは無事に完了しました。広告をブロックする設定は特に行わなくても自動的に設定されているので、安心して使うことができます。, 追跡型広告とは、これまでにダウンロードした無料アプリのデータが開発者に送られ、それを基にユーザーに合わせて表示される広告のことを言います。, 同じ広告ばかりを目にすることがあれば、それは追跡型広告だと認識して頂いて良いでしょう。, これは、iPhone・Android共にデバイスに標準搭載されている機能で制限することができます。それでは、それぞれの方法をご案内します。, 続いて、Androidで追跡型広告を制限する方法について見ていきましょう。Androidの場合は「Google設定」から行いますが、あらゆるメーカーからリリースされているためこのGoogle設定を呼び出すまでのルートが異なります。, ブラウザの中でも最もシェアの高い「Google Chrome」。これまでは「adblock」などの広告ブロックをアドオンとして利用するのが主流でしたが、迷惑な広告を対象に強制遮断する純正ブロッカーの開発に精力的です。, そんなChromeの純正ブロッカーは、現在北米や欧州にかけて実験的に導入中。それが2019年7月9日に全世界で有効になるとの発表をしており、日本でも迷惑広告が駆逐されるのではと言われています。, 勘違いしてはいけないのが、純正ブロッカーは迷惑広告を対象したものであり、普通のものなら今まで通り表示されるという点。広告そのものが嫌いな方は、引き続きブロックアプリが必要です。, Googleの純正ブロッカーは、大手企業などが設立したウェブ広告に関する団体「The Coalition for Better Ads」が定める基準「Better Ads Standard」を参考にしています。, この基準には、ユーザーが不快に感じる広告がどのようなものであるか、アンケートなどを元に収集しており、パソコン向けに4種、モバイル向けに8種類を策定。, ポップアップ広告とは、ページを開いてすぐ画面を覆うようにして表示されるものです。コンテンツ部分を暗転させ、広告だけを強調表示します。, 通常は×をクリックすることで消えるものの、邪魔であることは間違いありません。特にスマホの場合、画面が小さいぶん全体表示されるのが非常に邪魔です。, ページを開くと同時に、音と動画が流れる広告です。ユーザー側からすると突然音が流れ始めるため、驚いてページを閉じる傾向にあります。また、動画なので通信量がかかるという意味でも邪魔。, なお自動再生の広告は、クリックしないと音が鳴らない仕様であれば「迷惑広告」の扱いにならないとも言われています。, ページを読み込んだ際にカウントダウンと広告が表示され、時間が経過してから×ボタンで消せるようなものです。表示してすぐにコンテンツが見られないため、ユーザー視点では邪魔に感じます。, 小さいものならそこまで邪魔ではありませんが、スマホの場合は誤タップする方もたくさんいます。, スマホでブラウジングしているときに、表示される画面範囲の30%を広告が占めるのは迷惑という扱いです。長方形の広告は色々あるものの、スクロールしていたら広告がほとんどを占めていることもたまにあります。, 動画というわけではないものの、GIFアニメーションのような感じで点滅するものは迷惑広告です。非常に目立つだけでなく、目に悪いというのもあり、ユーザーにとって害でしかありません。, スマホでページをスクロールする際に、必ず広告の上を通らなければならないものです。スクロールする際は通常ならリンクが何もない部分を指で撫でると思いますが、この広告だと必然的に押すことになり、誤って踏んでしまいます。, スマホを使っていて表示される広告には種類があり、ブロック方法も様々であることがお分かりいただけたと思います。このように広告をブロック・制限することでWebサイトの利用や無料アプリの利用がストレス無く快適になります。, しかし、ネット広告はユーザーに適した表示をしていることもあり、ブロックしてしまうとご自身に合った商品やサービスに出会えないこともあります。, 基本的に広告ブロックアプリやブラウザのブロック機能やデバイスの機能で制限して利用されるのも良いですが、たまには広告を表示してみるのも悪くないかもしれません。, また、Googleの純正ブロッカーが来れば迷惑な広告は駆逐されるので、Chromeを使ってみるようにするのもいいでしょう。, 広告に邪魔されない快適なブラウジングを可能にする対処法として、「ブロックアプリ」を中心に対処法を紹介, 追跡型広告で自分をフォローしている企業を確認することなどもできる他、表示させたい広告は表示できる, 同じ広告ばかりを目にすることがあれば、それは追跡型広告だと認識して頂いて良いでしょう, 広告をブロック・制限することでWebサイトの利用や無料アプリの利用がストレス無く快適になります, Googleの純正ブロッカーが来れば迷惑な広告は駆逐されるので、Chromeを使ってみるようにするのもいいでしょう, 低速通信500kbpsを条件に通信容量無制限の格安SIMと500kbpsできること, ポップアップ内で「許可」担っていた場合、表示されているスイッチをタップして「ブロック(推奨)」に切り替える, 「Adblock Plusをインストールしますか?」というポップアップが出てくるため、「インストール」を選択. 次は、Youtubeのオーバーレイ広告で、Youtubeの動画を再生している時にYoutubeの動画の下部分に半透明で表示されるYoutubeの広告で、こちらはPCで視聴する時のみ表示されるタイプで、消し方が可能なYoutubeの広告です。, そして、簡単な消し方は、Youtubeの広告上の×マークで閉じることが出来ます。 しかし、YouTube広告を消す方法(消す方法)(消し方)(ブロッカー)の超簡単方法はChromeブラウザで閲覧するだけです   ここで、Youtubeの広告をブロックするメリット/デメリットについてですが、Youtubeの広告をブロックするとメリットとデメリットをご紹介します。, まず、メリットは、Youtubeの動画を再生する視聴者側として見る際は、Youtubeの広告を見る数秒でも無駄な時間をカットすることが出来るので、より多くのYoutubeの動画をスムーズに視聴することが出来ます。 Macの標準ブラウザでもあるSafariでYouTube広告を消す方法を解説します。 アドブロックプラスのインストール方法 YouTubeの広告やCMについて、動画に流れる広告やCMを消すのは、うざいと思う方がほとんどだと思います。一度はブロックして消したいと思った事があるのではないでしょうか。今回は、YouTubeに流れるうざい広告をブロックして消す方法を紹介していきます。 また、『ScrewAds』と呼ばれるアドオンでブラウザの「FireFox」、または「Google Chrome」の拡張機能になりますし、これを入れておけば今後は視聴中にYoutubeの広告が表示されることはなくなるという優れものです。, まずは、こちらにアクセスしてインストールし、後はアドオンを「有効化」するだけでYoutubeの広告が表示される事はなくなり、たったこれだけです。 スマホでも同様にYouTubeの広告ブロックをすることができます。 ・YouTube Premiumに加入する(有料) ・広告ブロックのアプリをダウンロードする ・AdBlock plusを利用する. また、Mercuryはいつもスタート画面をレジュームできないのは、なぜでしょうか。, それは、アクションメニューを開く➜設定(iPhoneとiPodの場合、設定を二回も選択する必要がある)➜スタート画面➜スタート画面の設定をチェックすることです。 次は、リンクを開くたびに新しいタブで開きます。しかし、このリンクを現在のタブで開きたいので、どうするのかということです。  そして、「Adblock Plus」ありの場合の(消し方)(ブロッカー)では、拡張機能により先程のYoutubeの広告は表示されなくなりました。, 皆さんも迷惑している、Youtubeのネットサーフィン中に突然と姿を現す謎のYoutubeの広告ですが、人によっては迷惑だと感じる方もいますし、最近ではうざいYoutubeの広告にウイルスが埋め込まれていて、知らない間に感染してしまうというお話しも聞きます。 まず、Weblockという有料アプリをインストールする事で、Youtubeのみならずアプリ内のうざいYoutubeの広告やブラウザに表示される(ブロッカー)で、うざいサイト広告も一気に消すことができます。, さらに、これをインストールする事でChromeで閲覧したYoutube動画にはうざいCM広告を消すことができ、この方法はWifi内でのみ有効ですが、YouTube動画をモバイルネットワークで観る事は少ないので有効な手段です。 そして、YouTubeをよく利用する方はぜひ導入してみてください、今までなんだったのかと思うほどに快適になります。, 早速ですが、YouTube動画を再生する際に必ずもしくは定期的に出てくるうざいYoutubeの広告ですが、皆様はどのように感じているでしょうか? まず、アクションメニューを開く➜設定➜ファイル➜変更したいファイル名やフォルダ名側の「>」をタップ➜「ファイル名やフォルダ名を変更」を選択しましょう。 次は、下記のURLから直接飛んでも、https://safari-extensions.apple.com、そして、Popularの一番最初にAdblock Plusが出てきて、出てこなかった場合は検索窓で検索してください。, 続いて、Adblock Plusの「Eyeo GmbH」をクリックして、「Install for Safari」をクリックし、ダウンロードされたファイルを開き、Trust(信頼)をクリックして、これで有効になりました。 Android, iPhone この記事では、AndroidスマホとiPhoneでのGoogle Chromeの広告ブロック設定方法について解説します。YouTubeなどで表示される煩わしい広告をブロックして、快適にスマホを使いましょう。 Youtubeでは動画再生時に広告動画が再生されることがあります。広告を流さずに動画を再生したいという人はYouTube広告を消す方法を試してみましょう。PCやスマホそれぞれでの方法を解説します。 しかしながら、PC、スマホ、iPhone、Google Chromeでは、YouTubeの公式アプリではYoutubeの広告ブロック(ブロッカー)(消す方法)など何をしてもYoutubeのCMを消す事はできませんでした。, ここから、YouTube広告非表示法(消す方法)(消し方)(ブロッカー)について紹介していきます。まずは、iPhone、ChromeでYoutubeを観るとYoutubeのCMカットでの方法についてです。   スマホで使える広告ブロックアプリについて、今回は4つ紹介します。 AdGuard. また、Youtubeのバンパー広告ですが、こちらもスキップ不可のYoutubeの広告で、先ほどの広告とは異なり、最大でも6秒間なので、まだマシな方だと思いますし、ほぼスキップ可能なYoutubeの広告と同じような広告です。 次に、Mercuryを他のブラウザ(例え:Safari)に偽装するには?モバイルサイトの代わりにPCサイトを見たい場合、どのようにMercuryを設定するのかということです。 なお、戻したい場合は、FireFoxは「ツール→アドオン→無効化」、Chromeはブラウザの右上に「Skip」「Default」が表示されるのでそこで切り替えて元に戻すこと可能です。 YouTubeの広告が表示されることなく動画が再生され始めました!! この時右上の「ABP」に「11」と表示されています。 クリックしてみましょう。 ここから、「今のページでブロックした広告数」と「累計広告ブロック数」を確認できます。 今回の記事では、YouTube広告を消す方法!うざい広告はブロックしよう(PC/スマホ)【2018年最新版】について紹介します。また、Youtube広告を消す方法~iPhone編~、Youtube広告を消す方法~有料アプリがある?~についても紹介します。, ここでは、PC、スマホ、iPhone、Google ChromeでのYouTube広告を消す方法!うざい広告はブロックしよう(PC/スマホ)【2018年最新版】について紹介していきます。, まず、2018年10月現在、Appleの方針によりアプリ内広告の非表示を出来なくするような仕組みが導入されているようで、一部アプリをダウンロードしても反映されない場合があるのです。 YouTubeの広告やCMについて、動画に流れる広告やCMを消すのは、うざいと思う方がほとんどだと思います。一度はブロックして消したいと思った事があるのではないでしょうか。今回は、YouTubeに流れるうざい広告をブロックして消す方法を紹介していきます。 また、PC、スマホ、iPhone、Google Chromeでの消し方(消す方法)(ブロッカー)を検索したら【Mercury web browser】はDLできないし、【Adblock】とかいうのはYouTubeに効かないことがあります。 このページでは、Youtubeでウザいユーザーやチャンネルのブロック方法と現在ブロックに入れているユーザーを見る方法を紹介します。(スマホ・PC対応) Youtubeでチャンネルを運営していると必ずと言っていいほどアンチが湧きます。 もしも、この問題を解決できないと、プライバシーモードが起動された可能がありますので、アドレスバーは紫色かどうかをチェックしてください。 しかし、このサイトからYoutubeの動画を読み込むと、なんと自動的にYoutubeの広告が非表示(消す方法)(消し方)(ブロッカー)になり、Youtubeの動画を読み込むことが出来ます。, 皆さんの中でも、PC、スマホ、iPhone、Google ChromeでのYouTubeの広告うざいとか、Youtubeの動画の途中の広告の消し方(消す方法)(ブロッカー)はないのか、と思ったことはあると思います。 これは、元々Youtubeの音楽をリピート再生して、Youtubeの作業用BGMにしようというサイトなのです。 そうすると、黄色い画面が表示されましたので、画面上に2つのボタンがありますので、まずは左の「settings」をタップしましょう。, そうして、上のチェックは「24時間ごとに広告削除の履歴を削除します」という意味で、下のチェックは「通知を無効にします」という意味になりますので、これは両方ともチェックをつけておきましょう。 次のPC、スマホ、iPhone、Google ChromeでのYouTube広告非表示の方法(消し方)のは、モバイルネットワーク上でもYoutube動画からYoutubeの広告を消す事のできる、Youtubeの広告ブロックブラウザ「Mercury」が超強力でオススメです。 Privoxyによるアドブロックプロキシサーバー構築 現在では、多くの人々がYouTubeで動画を見るのが好きですが、みんな同じ問題に直面しています。動画を再生するには、広告を数秒間見ておく必要がありますよね。そこで、YouTubeで広告をブロックする際、次の知識が役立つと思います。 YouTubeを見る時に、動画の冒頭と最後だけでなく、動画の途中にも広告が表示されるとうざいでしょう。何か簡単に長いCM広告をブロック・消す方法はありませんか?本記事は広告なしで動画を見たいという方々のために、パソコン・スマホでYouTubeの広告をブロックする方法を紹介します。 公開日:2020/12/21 更新日:2020/12/22  そこで、何でも良いから確実にYoutubeの広告を非表示にしてYoutubeの動画を見たい、という方は次の項目の【とにかくPC、スマホ、iPhone、Google Chromeで広告を非表示にしてYouTubeが見たい!】が一番ベストだと思います。, なお、iPhone,Android双方に対応しており、Youtubeのアプリを入れたり、設定したい等ややこしいことをしなくてもいいのです。 次に、一番上に「Adblock Plus」が表示されるので、「CHROMEに追加」をクリックして、「拡張機能を追加」をクリックで、以上で「Adblock Plus」の導入完了です。, また、Google Chromeブラウザ拡張機能の右上に「ABP」のアイコンが登場し、れで広告がブロックされている状態になるわけなので、試しにYahooのトップページを開いてみると、「Adblock Plus」なしで、サイドバーにYoutubeの広告が複数貼られています。 さらに、YouTubeの広告を非表示にしたいので、「+マーク」を選択しますと、たくさんアプリが表示され、ここからYouTubeを探して、選択を押して先に進みます。 「間違えてバナー広告をタップしてしまった」スマホユーザーなら誰しもブラウザに表示される広告が邪魔に感じるのではないでしょうか。この記事ではroot化せずに、アプリやブラウザ機能でAndroidスマホの広告を非表示(ブロック)する方法を解説します。 また、快適なYoutubeの動画視聴したい人のためにYoutubeの広告ブロックする拡張機能『Adblock Plus』を紹介します。 次のPC、スマホ、iPhone、Google ChromeでのYouTube広告非表示の方法(消し方)のは、モバイルネットワーク上でもYoutube動画からYoutubeの広告を消す事のできる、Youtubeの広告ブロックブラウザ「Mercury」が超強力でオススメです。 最近のYouTubeは動画広告がとにかく邪魔だと思っている人が増えてきています。特に人気のユーチューバーの動画は広告だらけでブロックしたいと思う人も増えています。実はこれには訳があり、10分を超える動画にはユーチューバー自ら広告を自由に配置できるのです。 ちなみに、この方法は、全てカットという訳では無く、たまに、大量にYoutubeの動画途中に広告ポイントを入れているYoutubeの動画などでは、最初に不思議なYoutubeの広告CMの入り方をしてしまい消せません。, なお、PC、スマホ、iPhone、Google Chromeでは、「Your video will play after this ad.」と表示されてからYoutubeの広告が流れてしまいます。 こちらもYouTube広告だけではなく、様々なサイトの広告がなくなります。 Adblock Plus ダウンロード. なお、同様のYoutubeのジャンルに関するものを自動的に選び割り当てられているので、中には興味のあるうざいYoutubeの広告の場合もあると思います。, しかしながら、間違えてクリックやタップをしてしまったサイト(出会い系やアダルト関連等)のうざいYoutubeの広告が割り当てられた場合は、かなり不快な思いをする場合もあるかと思います。 Safariの拡張機能でYouTube広告を消す. したがって、タイミングによっては恥をかいてしまうかもしれませんので、今ではスマホやPCの画面はプライベート空間なので、覗かれたくない方が多いことから一緒に見るというよりは、Youtubeの動画のリンクをシェアする方が多いのかもしれません。, ただ、万が一ということもありますので、出来れば邪魔なYoutubeの広告を消したい(非表示にしたい)と思う時があるはずですので、今回はそんな時に役立つ方法について解説していきます。 まずは、Safariを立ち上げて「Safari」→「Safari拡張機能」を選択して、Appleの拡張機能ページに飛びます。 また、設定したら一度戻って、「Blocks app」を選択し、ここに表示されるアプリの中で配信される広告はすべて非表示されるということになります。 Youtubeの動画上のYoutubeの広告を選択することで製品の詳細を確認出来ます。 ただし、Youtubeの視聴者側としては不快(邪魔)やウザいと思う方も多いようで、YouTubeのうざい広告は、Googleのシステムによって、最近Googleで見たサイトのジャンルなどに関連したりしています。 今回の記事ではSafariの拡張機能での(消し方)(ブロッカー)の紹介となります。, まず、Google ChromeやFirefox等でもAdblockの拡張機能の(消し方)(ブロッカー)のはありますが、macOS SierraからPicture in PictureというYoutubeの動画をブラウザから切り離しています。 「間違えてバナー広告をタップしてしまった」スマホユーザーなら誰しもブラウザに表示される広告が邪魔に感じるのではないでしょうか。この記事ではroot化せずに、アプリやブラウザ機能でAndroidスマホの広告を非表示(ブロック)する方法を解説します。 ここで、あとは一度Safariを終了して、もう一度立ち上げればOKで、サイドバーにあるYoutubeの広告やYouTubeで動画再生中に表示されるYoutubeの広告もブロックされて非表示になります。, 皆さんも感じていると思いますが、YouTubeを見ていると冒頭に広告が流れ「5秒後にYoutubeの広告をスキップできます」、見ている最中は下段に広告が出てきて「×をクリック」…ここ最近は特にYoutubeの広告の出現率がひどくなって来ました。 そして、もっと見る方で、1日5回はYoutubeの広告を見る方の場合であれば、月12分30秒、年間2時間30分ほどカット出来る計算になりますし、アニメ1話分もしくは映画1本分に相当するので、これは貴重な時間だと思います。, 一方で、デメリットでは、あまり影響はないとは言われておりますが、この情報をYouTubeを見る全ての人が行った場合は、YouTuberとしての収入源は断たれます。 特定の投稿者をブロックしたいのですが、携帯画面だと、概要欄にフラグマークが見つかりません。 0 件のおすすめの回答 6 件の返信 405 件の「同じく」 youtubeを広告なしで見たい・非表示にしたい・ブロックしたい・広告がうざい邪魔・cmを消す削除したい・アドブロックしたい、スマホで広告を消すといった悩みを具体的な方法で説明します。有料ではなく、簡単無料で出来る方法をお伝えします。ipadやandroid、chromeでも同じです。 まず、Google Chromeブラウザ拡張機能右上にある印をクリックするとウインドゥが開くので、「その他ツール」➝「拡張機能」と進み、「他の拡張機能を見る」をクリックし、「拡張機能」を選択し、検索窓に「Adblock Plus」と記入して検索します。 パソコンやスマホでYouTubeを視聴していて、広告表示をストレスに感じる人は少なくないのではないでしょうか。できれば、スムーズに好きな動画を視聴して楽しみたいものです。 そこで今回は、パソコンやスマホでYouTubeの広告をブロックする方法について紹介しています。 スマホでYouTubeの広告をブロックする方法 スマホに限らず、パソコンやタブレットでYouTubeを視聴した際に、高い確率で見ることになる「広告動画 「あぁ、また見たくない動画が表示された.....」。YouTubeの視聴時、こんなストレスを感じたことはありませんか? この記事では動画とその投稿者をブロックする方法をご紹介します。悪質動画から子どもを守りたい保護者の方も必読です。 YouTubeに動画を配信していてなかなか再生回数が伸びない、再生回数のカウントの仕組みはど... Clipbox(クリップボックス)でYouTubeの動画を保存するとき、YouTubeアプリ... YouTubeをテレビで見る方法!手軽な7つの視聴方法を解説しています。YouTubeをテレ... YouTubeに投稿した動画は、ツイッターと連携して自動で拡散することが可能です。もしYou... 今回の記事では、YouTubeをオフライン再生する方法とおすすめアプリ【iPhone/And... YouTube動画、みんなよく見ますよね。でも、友達に紹介するときはYouTubeを時間指定... YouTube広告を消す方法!うざい広告はブロックしよう(PC/スマホ)【2018年最新版】, Appleの方針によりアプリ内広告の非表示を出来なくするような仕組みが導入されているようで、一部アプリをダウンロードしても反映されない場合があるのです。. AndroidでYouTube広告をブロックする方法 ユーザ様からいただいている質問の中でも大人気なのが「AndroidのYouTubeアプリで広告ブロックできる?」という質問です。残念ながら、シンプルな答えはあ …