主人が家計管理しています。話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。節約していない」とよくいわれます。そうでしょうか?子供6歳と3歳は男の子だから?よく食べますし、私も食事でひもじい思いはさせたくありません 厚生労働省、 1人あたりの食費……18,242円, ●6人以上世帯 なかなか他人には聞けないお財布事情。とくにとことん切り詰められる「食費」については悩んでしまうご家庭も多いでしょう。いったい4人家族の食費は、月にいくらが平均なのでしょうか?今回は上手な節約方法とともにご紹介していきます。 外食を除く食費……56,222円 外食を除く食費……82,107円 今回は、5人家族の平均的な生活費をご紹介します。 5人家族でお子さんが3人になると、教育費の捻出など家計のやりくりに頭を悩ませているお母さん・お父さんも少なくのではないでしょうか。 本記事では、一番上のお子さんの 50代の1か月の支出金額の費目ごとのデータです。 (注)1人の世帯は2014年10~11月の平均、2人以上の世帯は2014年9~11月の平均です。項目は分かりやすさの観点から別の表現に言い換えているものがあります。また、一部項目は計算で算出しているものがあります。住宅ローン返済は全国消費実態調査では消費支出とされていませんが、消費支出と合算し支出としています。 (出典)総務省統計局「平成26年全国消費実態調査」を加工して当サイトが作成 家計の平均といっても、家庭の事情、家族形態によって様々だと思います。 5人家族の場合は家計の平均はいくらなのでしょうか? 各家庭の食費の平均や家計事情などを調べてみました。 šãƒ»å…‰é›»è©±ï¼‰, 下の子にまわすために少し高い良い服. 6人家族で子どもが4人いたら生活費って大変じゃない?と言われますが、大変ながらもなるべく家計を20万で抑えるようにしています。すぐ気を抜くと跳ね上がる食費や光熱費などをまとめてみました。 内閣官房、 食費……65,452円(消費支出255,165円の約26%) 1人あたりの食費……25,021円, ●4人世帯 食費にお金を使い過ぎないようにするには、1ヶ月の予算を設定し、その範囲内でやりくりするのが最も効果的です。さらに、その予算を週ごとに振り分ければ「1週間で○○円使える」と意識しながら買い物ができます。, ちなみに、食費以外にも、交際費や娯楽費など毎月変動する支出項目には、同様に予算を設けると、家計をうまくコントロールできます。, 2.外食の回数を決める 食費……75,063円(消費支出292,340円の約26%) 60代の1か月の支出金額の費目ごとのデータです。 (注)1人の世帯は2014年10~11月の平均、2人以上の世帯は2014年9~11月の平均です。項目は分かりやすさの観点から別の表現に言い換えているものがあります。また、一部項目は計算で算出しているものがあります。住宅ローン返済は全国消費実態調査では消費支出とされていませんが、消費支出と合算し支出としています。 (出典)総務省統計局「平成26年全国消費実態調査」を加工して当サイトが作成 生活費を見直したいときに、気になるのは食費の節約ではないでしょうか。 特に子供が生まれて3人家族になったタイミングや子供が中学や高校になり食費がかかるようになると、食費をいかに節約するかを考える家庭も多いでしょう。 6人家族になってはや一年が経とうとしています。 5人家族の時の光熱費の予算は、電気とガスを合わせて16,000円でした。 過去1年間の数字から割り出した平均値です。 1人あたりの食費……20,602円, ●5人世帯 普段何気なく購入している食材ですが、「うちは周りと比べて、食費がかかり過ぎ?」と気になったことはありませんか。他の家庭は、毎月食費にどのくらいかかっているものなのでしょうか。そこで本稿では、最新版の食費のデータを用い、世帯人員別の平均額をご紹介するとともに、家族の人数と食費の関係について考察してみました。また、食費を節約する5つのポイントもあわせて解説しています。, まず、最新版の食費の平均データを見てみましょう。総務省統計局の「家計調査 家計収支編 2018年」によると、単身世帯、2人以上世帯の食費の平均は以下のような結果となりました。, 単身世帯の1ヶ月の食費は、平均40,026円です。そのうち、外食は10,653円、酒類は1,704円ですので、外食や酒類を除いた純粋な食費は、27,669円となります。外食は、食費全体の約27%を占めていることがわかります。なお、単身世帯の1ヶ月の消費支出(社会保険料や直接税を除く、生活を維持するために行う支出)の平均は162,833円で、そのうち食費は約25%となっています。, 次に、単身世帯のうち勤労者世帯のみのデータを見てみると、1ヶ月の食費は44,606円でした。外食は16,914円、酒類は1,988円で、外食と酒類を除く食費は25,704円となりました。外食の割合は、食費全体の約38%にのぼっています。ちなみに、1ヶ月の消費支出は178,801円で、そのうちの食費は約25%を占めています。, では、2人以上世帯の食費はどうでしょうか。同調査から、世帯人員別の1世帯あたりの1ヶ月の食費を抜き出し、家族の人数と食費の関係について考えてみました。, ●2人世帯 6人家族の生活費の平均はいくら? 2019年の総務省統計局の調査(※1)によると、6人以上の世帯の1ヵ月の生活費の平均は341,792円です。 ただし、「住居費は月10,242円」となっており、ほとんどが持ち家で家賃がかかっていません。 日本人が一日に使う水の量は平均すると186リットル、仮に1割節約すれば18.6リットルで1日約4.5円、一ヶ月135円の削減です。 小さな工夫で光熱費は抑えられます! 光熱費でお困りの方はぜひエイブルに … 外食を除く食費……73,651円 食費に占める外食の割合……約16% 4人家族の食費っていくらかかるのかな?そんなに贅沢はしていないのに、なぜか食費が減らせない!と思っていませんか?そんなときは、一般的な4人家族の平均食費を参考に、1日の食費の目安をたてて1ヶ月の食費を減らす方法や節約レシピを試しましょう。 【ファイナンシャルプランナーが解説】節約するにあたり「我が家の食費って多い方?少ない方?」なんて、他の家庭のケースが気になったことはありませんか。夫婦と子ども2人を想定した4人家族の食費について、予算の考え方や適切な額を解説します。 食費に占める外食の割合……約20% 食事だけでなく、飲み物にかけるお金にも注目してみましょう。毎日のようにカフェに行くのが習慣になっていませんか。気分転換や休憩の時間は大切ですが、もし食費を節約したいなら、頻度を落としてみましょう。たとえば、会社の昼休みに毎日カフェに行っているなら、2、3回に一度はオフィスで飲むようにしてはいかがでしょうか。, また、コンビニも同様です。ペットボトルなどの飲み物を買うため、コンビニ通いの習慣がないでしょうか。コンビニは便利ですが、やはりスーパーなどより高くつきます。, 通勤にペットボトルが欠かせない人は、コンビニで都度買うのではなく、スーパーで安くまとめ買いしておきましょう。コンビニの半値くらいで買えることもあります。家で飲み物を用意して水筒で持参すれば、さらに飲み物代を節約できます。, 4.予定外のものを買わない 食費の平均はいくらなのでしょうか? 家族の人数別の平均食費、外食費、エンゲル係数を比較しました。食費の節約を効率的に行う方法も紹介します。 執筆者:井上 陽一. 食費に占める外食の割合……約14% 外食……9,230円 福岡発信のマネープランガイド. 食費……99,234円(消費支出346,112円の約29%) 1人あたりの食費(6人世帯として計算)……16,539円, 1カ月の食費や外食費など、ご自身の世帯と比べてどうでしょうか。このデータからわかることは、家族の人数が多くなるほど食費は上がり、消費支出に対する食費の割合も高くなるということです。, 食費に占める外食の割合は、家族の人数が多くなるほど上がり(単身世帯を除く)、4人世帯で約20%となりましたが、それ以降は転じて割合が低くなっていきました。また、家族の人数が多くなるほど、1人あたりの食費は低くなりました。, 2人世帯では、1人あたり約3万2,000円の食費が、6人以上世帯では1人あたり約1万6,000円と約半分になっていました。, つまり、家族の人数が増えるほど食費は高くなっていきますが、一人あたりの金額は低くなるため、単純に数倍になっていくわけではないことがわかります。とはいえ、家族が増えれば食費がかさむことは事実です。では、食費を抑えるためにはどうすればいいのでしょうか。, 1.予算を決める 食費……91,210円(消費支出341,616円の約27%) 6人家族の食費の平均はいくら? 2018年の総務省統計局の調査(※1)によると、6人以上の世帯の食費の平均は99,234円となっています。 外食……16,394円 外食を除く食費……66,012円 子どもの成長にあわせて「食費」も膨れ上がっていく一方。しかし、買い物の仕方や献立に工夫をすれば食費を節約することはできるといいます。実際に、6人家族で食費を月4万円に抑えている達人に話を … 食費……82,406円(消費支出325,690円の約25%) 6人家族の光熱費の予算 . 今回は「子供4人6人家族の我が家で2017年の1年間でかかったお金のまとめ」と「6人家族の生活費の平均」を書いていきたいと思います。 その結果生活費がいくらかかったのか、平均を出し、「良かった点」「逆に悪かった点」といった所を紹介していきたいと思います。 平均生活費の内訳. 2人世帯では、1人あたり約3万2,000円の食費が、6人以上世帯では1人あたり約1万6,000円と約半分になっていました。 外食……17,127円 外食を除く食費……62,787円 外食……12,276円 家計の見直しを考えたとき、光熱費と併せて検討したいのが上下水道料金です。生活費に占める割合は決して大きいとは言えませんが、毎日使うものだけに、家族が増えるほど見逃せない金額に。もしかしてわが家は水道代が高いかもと感じていたなら、この機会にしっかり確認してみましょう。 食費に占める外食の割合……約19% 食費を節約するために自炊をしたくても、習慣がないとなかなか重い腰が上がらないものです。そういう場合は、食材宅配サービスから始めてみてはどうでしょうか。自分で買い物をしたり献立を考えたりしなくても、レシピ付きの食材が届き、家で簡単に調理することができるのでおすすめです。, 平均的な家庭と比べて、ご自身の家庭の食費はいかがでしたか。食費は、基本的には家族の人数が増えるほど高くなりますが、外食や出来合いの食事が多い家庭は、世帯人数が少なくても食費が高額になります。, 食費は工夫次第で大きく減らすことが可能な支出項目です。まずは栄養バランスが最も大事なのは言うまでもありませんが、外食やカフェの回数を減らす、必要ないものは買わない、など少し意識するだけで、年間では大きな金額が節約できるはずです。, ファイナンシャル・プランナー(AFP)、ネット起業コンサルタント 会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーやマネーコラムの執筆を展開。独立後はネット起業のコンサルティングを行うとともに、執筆や個人マネー相談を中心に活動中, ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 1人あたりの食費……32,726円, ●3人世帯 食費に占める外食の割合……約17% 3人家族の生活費っていくらくらい?という疑問を解決します!全国・東京の生活費平均や、3人家族の理想的な支出割合や、間取り別の家賃相場、都内在住の手取り20万円・25万円・30万円・40万円の3人家族の生活費内訳、おすすめの節約方法や貯金の仕方についても解説しています! 男3人(50代・30代・幼児)と女3人(50代・20代2人)で暮らしています。1週間の食費を2万5000円としています。この中にはお米代・外食代は含まれていません。基本的に50代男女・30代男は毎日お弁当持参で … 「生活費」って、気になるけど、人にはなかなか聞けないことの代名詞ですよね。 私も子どもが生まれて3人の生活が始まると、各家庭が食費にいくら位かけているのかなど、お金のことがすごく気になるようになりました。貯金もしたいし、教育費などの出費もありますし。 外食……17,559円 3人家族のみなさんは1ヶ月に使う食費をいくらくらいと計算していますか。 他の家庭の食費にかけるお金事情はなかなか具体的には聞きにくいので、ついついなんとなくで金額を決めてしまいがちですよね。 そんな他には聞きにくい毎月の食費につ 平均よりも下を目指すのであれば、3人家族で月50,000円が目安になります。 食費が月50,000円ということは、1日当たり1,666円となります。1食500円が目安になりますが、3人家族で1食500円というのは達成に努力が必要となります。 食費を無駄使いしないためには、基本的に、予定していた食材以外は買わないことです。たとえば「安いから」という理由で予定外のものを大量に購入しても、使い切れなければ、結果的にロスを生んでしまいます。, また、特に欲しくないけれど、新作のお菓子などを「ついで買い」していることはないでしょうか。食費の予算内に収まる程度ならいいですが、何度も繰り返すと、「しなくてもいい買い物」による出費が大きくなりかねません。食材は、ひとつの値段は小さいですが、積み重なるとそれなりの金額になることを忘れないようにしましょう。, 5.自炊は食材宅配サービスから始めるのもおすすめ 4人家族の食費の平均は、40,000~70,000円が一般的です。差が30,000円程開きますが、外食をする家庭では、70,000円前後と思ってよいでしょう。自宅で調理をして、外食の回数を減らすことで、約40,000円という金額に。家庭によっては、30,000円と低価格に抑えられる人も。 食費は、家庭によ… 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。, ビジネスパーソンなら知っておきたい貯蓄に関するテクニックを紹介。さらに、現役時代からはじめておきたい将来への備えについても紹介します。, ご興味に合わせたメルマガを配信しております。企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。. 外食の回数が多いために食費がかさむ人もいるでしょう。いきなり外食をゼロにするのは難しいかもしれませんが、外で食事をする回数を決めることで、お金の使い過ぎを防ぐ効果があります。「外食は月〇回まで」とルールを設定し、その中で楽しみましょう。, 基本的にいつも外食という人は、まずは週1回、自炊の日を決めてはいかがでしょうか。慣れてきたら徐々に自宅での食事を多くしていくと、過度なストレスを感じず節約ができます。, 3.飲み物にかけるお金を意識する 3人家族の平均的な生活費の内訳はどうなっているのか見ていきましょう。一番支出としての割合が高い住居費は、6~9万円前後がボリュームゾーンです。しかし、持ち家なのか賃貸なのかでも、その額は大きく変わってきます。 参考