gmの自動車で火災が起こっているのは韓国産のバッテリーが原因ではないのかと韓国メディアが報じました。韓国『現代自動車』の電気自動車「コナ」で火災が多く起こっており、その原因は韓国国土部が「バッテリーセル」の製造不良にあることを指摘されました 2019年4月20日 寄本 好則 22件のコメント. 水素(燃料電池)自動車と電気自動車(ev)の比較、電気自動車関連銘柄 バイデン氏が次期米国大統領になるので、エコ関連に注目です。 特にすそ野が広い自動車関連には注目したいと思います。 自動車業 … 自動車株が買われ、電気自動車(ev)関連株が堅調です。 経産省は2020年代後半に温暖化ガスの排出枠取引制度の検討に入りました。 週末ですし雇用統計。個別には利益確定売りが出ています。 狙ったものの下げたところは買いですね . 電気自動車はガソリンエンジンではなく、バッテリーとモーターによって走行します。当然、いままでのガソリンエンジンやディーゼルエンジンとは維持をするにあたっての使い勝手が少し異なります。ガソリンスタンドで給油をするのではなく、バッテリーに充電することが必要になるからで 英国ロンドンを拠点とするリチウムイオン電池原材料のシンクタンクである『Benchmark Mineral Intelligence』が、トヨタが2025年までに60GWhの電気自動車用リチウムイオン電池生産の計画を進めていると報じました。 2017.10.04 テーマ株・関連銘柄一覧. プライムアースevエナジー株式会社。ハイブリッドカー(hev)・電気自動車(pev)の動力源となるバッテリー(ニッケル水素蓄電池・リチウムイオン電池)の開発・製造・販売 こんにちは。自動車ライターのフナタンこと小鮒です。実は、昨年10月末に日産 リーフを購入したワタクシ。リーフとはなんぞや? という人に簡単に説明すると、リーフは日産自動車が販売する100%電気で走るEV。電気自動車です。 中古車の記事や読み物はカーセンサーnet gmの自動車で火災が起こっているのは韓国産のバッテリーが原因ではないのかと韓国メディアが報じました。韓国『現代自動車』の電気自動車「コナ」で火災が多く起こっており、その原因は韓国国土部が「バッテリーセル」の製造不良にあることを指摘されました 電気自動車に関連する上場企業(関連株)をピックアップして、業績や株価、事例、各種指標を比較します。 evバッテリー セパレータ 正極材 負極材 電解液 TOP>関連銘柄一覧>上昇株ランキング>33業種 … 日本でも自動運転レベル3が解禁!自動運転車関連銘柄はAIベンチャーを中心に抑えておこう。, IoT事業への参入によって、工場エネルギー利用の効率化や生産設備の稼働率向上が期待できる, 電気自動車用の急速充電器など幅広く展開する創業100年(旧:神鋼電機)の老舗電機メーカー, 短時間の充電向けに急速充電器、低コスト向けの施設には小型軽量化した充電器などの開発・販売を行う。, 電気自動車用の急速充電器を製造・販売するだけでなく、日産リーフや三菱アイミーブ向けに車載充電器の供給も行う。, リチウムイオン電池の寿命を12倍に伸ばすことに成功しており、今後もさらなる長寿命化の実現が期待される, フィルム状のマグネシウム電池を開発しており、非常用としてマグネシウム空気電池の「WattSatt」の販売を行う, 顧客対応と開発機能を強化するために、横浜に関東初の電池開発拠点も設立、米ネバダ州にテスラ・モーターズ共同で電池工場を建設中、年内稼動を目指す, 富士通系の電池メーカー、富士通研究所と共同して、高電圧で大容量の電池開発を進捗させている。, 産業用LiBで定評のある東芝は、超急速充電が可能になる次世代二次電池SCiBを開発しており、2019年度に向けて製品化を進めている。, 国内やアジアで自動車バッテリー用鉛蓄電池の実績が高く、世界初の紙製容器でできたマグネシウム電池を販売、次世代二次電池の関連銘柄の中でも注目度が高い。. 電気自動車 と自動運転は ... そのためモーターやバッテリー で高いシェアを取る会社が、電気自動車市場の覇権を取ることができるのです。 日本電産には、すでに多くの電気自動車メーカーから駆動用モーターの注文が殺到しています。加えて同社は、自動運転で使われるミリ波レーダー車載� プライムアースevエナジー株式会社。ハイブリッドカー(hev)・電気自動車(pev)の動力源となるバッテリー(ニッケル水素蓄電池・リチウムイオン電池)の開発・製造・販売 2017年から注目されてきたev(電気自動車)関連銘柄ですが、2018年も同様に注目できます。 自動車業界の市場規模は250兆円ともいわれており、これがガソリン車からevへのシフトしていくわけです。 この巨大マーケットであるev関連銘柄を見逃す手はないでしょう。 ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)が「2022年には電気自動車はエンジン車と競争できる価格になる」とするレポートを発表し … 電気自動車(ev)関連は世界中の株式市場で注目されているテーマです。イーロン・マスク率いるテスラ(nasdaq:tsla)は米国株関連のメディアでは話題にあがることが多く、ご存知の方も多いのではないでしょうか。特にテスラは米国株の中でもボラティリティが高い投機的な銘柄でしたが … 【次世代蓄電池のマグネシウム電池関連銘柄を要チェック!】, バッテリーにはリチウムイオン電池が使われておりますが、搭載されるバッテリー側にも注目!, アメリカのEV大手テスラモーターズが快進撃を続けていますが、日本株でその影響を受けて上昇しているのが【6752】パナソニックです。, パナソニックはテスラモーターズとEV向け電池で協業していることで知られており、2020年2月3日には、テスラ向け電池事業が2019年10~12月期に黒字化したことを発表しました。, 車輌配管やブレーキ用チューブといった自動車向け製品を手掛ける【6584】三櫻工業です。, 同社は全固体電池の開発を手掛ける、アメリカのソリッドパワー社に出資していることからEV関連銘柄にも位置付けられています。, しかし9月に発表した決算で最終利益を6倍に上方修正したことが、買いが買いを呼ぶ展開となり10月には2,050円にまで暴騰しました。, ただ、2019年10月に高値を付けてからは暴落しており、2020年2月現在は900円前後で推移しています。, 電気自動車の関連企業は自動車メーカーのほか部材や製造装置、使われるバッテリーやインフラ整備などと幅広いですが、そのなかで特に注目の本命4銘柄をご紹介します。, パナソニックは、テスラモーターズと共同で電池工場「ギガファクトリー」を運営しており、日本を代表するEV関連銘柄、テスラモーターズ関連銘柄として注目されます。, 2020年10月末には、テスラからの要望で新電池の開発に着手したことを発表しています。, 新型コロナ相場では苦戦していますが、EV電池を手掛ける最右翼銘柄として抑えておきましょう。, EVを家庭用蓄電池へ変えるV2H機器の大手メーカーとしても知られており、高品質V2Hシステム「EVパワー・ステーション」を手掛けていることでも知られています。, 急速充電器メーカーとしては、パワー半導体大手の【6844】新電元工業とともに抑えておきましょう。, 日本の自動車メーカーはEVでは遅れていますが、三菱自動車はEVに力を入れており、2030年までに世界販売に占めるEV割合を5割に高める計画を打ち出しています。, 株価は新型コロナ相場で下がり続けており、2020年10月末にはついに100円台のボロ株になってしまいました。, EV関連銘柄で一攫千金目的のボロ株投資をしたい場合にはおすすめの銘柄ですが、本格的な長期投資をするにはリスクが大きい銘柄です。, 環境対策に電気自動車への移行は必然で、早急に解決しなければならない深刻な問題となっています。, この2つが融合した巨大マーケットが見込めることから、電気自動車は息の長いテーマとして注目していく必要がありそうです。, サポート体制には自信があり、銘柄相談も無料にて承っておりますので是非ご活用下さい。 厳選3銘柄も先行配信しております, 契約締結前交付書面を日本投資機構株式会社の配信メールに記載されているURLから確認又はPDFダウンロードにて受領し、契約締結時交付書面をご契約後にメールにて受け取る書面の電子交付サービスに同意する, ※ご登録頂くコンテンツは、日本投資機構株式会社が運営するサービス名『キングトレード投資顧問』です。, ゲームセクター関連株は当たればデカい!オススメ銘柄とトレンドに乗り素早く利益を狙う方法, [免責事項] リチウムイオン電池関連銘柄. 2020/12/07 - 「電気自動車関連」に関連する銘柄一覧。このカテゴリに関連する95銘柄の株価、関連度、株価変動率を掲載。電気自動車(EV=Electric Vehicle)は電池式と架線式に大別されるが、一般には電池(主にリチウムイオン二次 エコカーの第一線にあるのが電気自動車です。排気ガスがでないので地球に負担をかけにくい車として注目されています。そこで今回は、国内外のメーカーから比較的手の届きやすいおすすめの電気自動車を紹介していきましょう。 電気自動車(でんきじどうしゃ、electric vehicle)とは、電気をエネルギー源とし、電動機(モーター)を動力源として走行する自動車 である。 EVの略称が一般的に用いられる。内燃機関(ICE)を持たない事から、走行中にCO 2 やNO x の排出が無いゼロエミッション車である イーロン・マスクCEOはこのイベントで、開発中の新しいバッテリーを紹介し、3年後にはこのバッテリーを搭載する2万5000ドル(約263万円)程度の電気自動車を販売できると語った。 同社の現行電気自動車の最安モデルは「Model 3」で、約3万8000ドルからだ。 おはようモーニング 自動車株が買われ、電気自動車(ev)関連株が堅調です。経産省は2020年代後半に温暖化ガスの排出枠取引制度の検討に入りました。 週末ですし… 新電元工業(株) 電気自動車用充電器: 大作商事(株) デジタルバッテリーテスター、工場・倉庫用 省エネ照明 (株)チップトップジャパン: タイヤ部修材、各種機器・工具類、自動車用ケミカル製品: ニッポン・テック・インコーポレイテッド 全世界に波及した電気自動車(ev)の普及加速の流れにのって、市場拡大を見越した資金流入が続いている注目のテーマ株 、それがリチウムイオン電池関連銘柄です。. 当サイトの運用手法に基づいて被った如何なる損害について、当サイトは一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。また当サイトに掲載している広告はアフィリエイト広告です。また当サイトのコンテンツの全ての内容を当サイトの許可なく転載・掲載することを禁じます。. 【リチウムイオン電池関連銘柄を抑える!ノーベル賞候補はやはり凄い!】, リチウムイオン電池の性能を上回る次世代電池として注目のマグネシウム電池は、コスト面や安全性、航続距離において大きな飛躍が期待されています。, ▼マグネシウム電池に関する最新動向はこちらをご確認下さい。 電気自動車に関連する上場企業(関連株)をピックアップして、業績や株価、事例、各種指標を比較します。, 株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2日前の終値と比べて何%上がったか、1年に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。, 売上高1,917億8,800万(+5%) 営業利益67億4,400万(+36%) 利益率3.5% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER10.1 PBR0.82 5日乖離率-0.31 25日乖離率+1.95 75日乖離率+5.02 売買価格166,500円, 売上高3,941億4,100万(-10%) 営業利益310億8,500万(-8%) 利益率7.9% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER14.96 PBR0.89 5日乖離率-0.59 25日乖離率+3.87 75日乖離率+11.94 売買価格194,800円, 耐熱性や電極との接着性などに優れたセパレータ「LIELSORT®(リエルソート)」を開発, 売上高8,560億6,900万(-19%) 営業利益55億300万(-92%) 利益率0.6% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER26.96 PBR0.89 5日乖離率+0.07 25日乖離率+6.4 75日乖離率+18.43 売買価格62,290円, 売上高9,893億8,700万(-7%) 営業利益767億6,900万(-25%) 利益率7.8% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER16.57 PBR1.04 5日乖離率+0.23 25日乖離率+2.96 75日乖離率+8.92 売買価格103,950円, 大手総合化学メーカー。リチウムイオン向け絶縁体で世界シェア1位(2017)。事業領域は「マテリアル事業(化学・繊維)」「住宅事業」「ヘルスケア事業」の3部門で構成。売上及び営業利益の構成比率…, 売上高69億7,900万(+10%) 営業利益11億5,900万(+147%) 利益率16.6% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER23.09 PBR1.94 5日乖離率+5.56 25日乖離率+20.09 75日乖離率+65.1 売買価格279,200円, 売上高1兆467億7,100万(-6%) 営業利益507億7,600万(-51%) 利益率4.9% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER22.51 PBR0.74 5日乖離率+0.24 25日乖離率+4.11 75日乖離率+10.57 売買価格41,200円, リチウムイオン電池の材料である負極材事業に2020年から参入。充電容量を増やすことができる手法(負極材に高純度のアルミニウムを使用)を開発。, 売上高660億3,800万(-5%) 営業利益61億7,700万(-40%) 利益率9.4% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER11.42 PBR0.76 5日乖離率+2.25 25日乖離率+19.5 75日乖離率+34.66 売買価格673,000円, 売上高243億9,800万(-10%) 営業利益18億4,700万(-54%) 利益率7.6% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER22.67 PBR0.96 5日乖離率+1.39 25日乖離率+7.48 75日乖離率+7.12 売買価格78,900円, 市場の拡大が見込まれるリチウムイオン二次電池の材料として、電解質の六フッ化リン酸リチウムを提供している。, 売上高99億9,500万(-7%) 営業利益1億8,100万(+146%) 利益率1.8% (2020年 7-9月期 第2四半期 個別), PER- PBR3.21 5日乖離率-1.8 25日乖離率+27.15 75日乖離率+39.85 売買価格128,500円, ノートパソコンやタブレット機器、スマートフォン、ハイブリッド自動車やプラグインハイブリッド自動車に使われるるバッテリーなどを製造販売している。, 売上高166億1,200万(-3%) 営業利益17億8,600万(+79%) 利益率10.8% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER20.14 PBR1.25 5日乖離率-0.71 25日乖離率+2.34 75日乖離率+9.81 売買価格338,000円, EVや定置用リチウムイオン二次電池を高機能化させる電解液用添加剤と電解質を製造・販売している化学メーカー, 売上高6億3,700万(-10%) 営業利益5,700万(-62%) 利益率8.9% (2020年 6-8月期 第3四半期 個別), PER75.47 PBR3.23 5日乖離率+0.05 25日乖離率+13.34 75日乖離率+15.18 売買価格158,500円, 自動車を中心とした組み込みソフトウエアの改善提案をするメーカー向けコンサルティングファームを展開。自動運転やEV時代に不可欠なソフトウエア開発をサポートする。組み込みソフトウエアそ…, 売上高1,446億2,300万(-27%) 営業利益74億400万(-85%) 利益率5.1% (2020年 7-9月期 第3四半期 連結), PER131.27 PBR1.31 5日乖離率+3.04 25日乖離率+3.84 75日乖離率+6.51 売買価格123,400円, 携帯電話やパソコン、ハイブリッドカーや電気自動車などに搭載されているリチウムイオン電池の負極材(カーボン)を生産・供給している。, 売上高3,408億3,100万(-25%) 営業利益-385億6,500万(-3%) 利益率-11.3% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER- PBR1.37 5日乖離率-0.43 25日乖離率+2.49 75日乖離率-1.3 売買価格153,700円, 大手素材メーカーとして、インバーター用部材、モーター用部材、DCDCコンバーター用部材、バッテリー用部材、、急速充電機用部材、車載充電器用部材、ハーネスなどEV関連製品を供給している。, 売上高399億600万(-26%) 営業利益46億1,300万(+502%) 利益率11.6% (2020年 7-9月期 第3四半期 連結), PER29.7 PBR0.79 5日乖離率+3.91 25日乖離率+24.77 75日乖離率+31.41 売買価格30,300円, EV(電気自動車)、HEV(ハイブリッド車)の動力源やスマートグリッドを支える電力貯蔵であるリチウムイオン電池の正極材料として使われるマンガン酸リチウムを販売している。, 売上高2,246億2,800万(-6%) 営業利益158億6,700万(+197%) 利益率7.1% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER19.41 PBR1.14 5日乖離率+4.24 25日乖離率+19.42 75日乖離率+33.66 売買価格374,000円, 素材の総合メーカー。機能材料事業(モバイル機器や電気自動車に使用されるリチウムイオン二次電池用のマンガン酸リチウムやニッケル酸リチウム、ハイブリット車が搭載するニッケル水素電池向けのMH合金(水素吸蔵…, 売上高4,191億2,300万(-1%) 経常利益258億8,400万(-29%) 利益率6.2% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER26.64 PBR1.21 5日乖離率+3.1 25日乖離率+11.47 75日乖離率+24.39 売買価格446,000円, 電気自動車向けリチウムイオン二次電池の正極材活物質や、ハイブリッド自動車用ニッケル水素電池の正極材活物質など供給している。, 売上高1兆2,392億8,700万(-19%) 営業利益-114億1,400万(-125%) 利益率-0.9% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER67.23 PBR0.68 5日乖離率+1.69 25日乖離率+1.53 75日乖離率+4.68 売買価格129,100円, 「自動車」「情報通信」「エレクトロニクス」「環境エネルギー」「産業素材」の5つの分野で事業を展開する住友電工。日本で唯一人工のダイヤモンド(元素記号C/熱伝導背に優れている)を生産している。不純物を取…, 売上高79億8,300万(+3%) 営業利益2億9,000万(-26%) 利益率3.6% (2020年 7-9月期 第3四半期 連結), PER112.05 PBR1.75 5日乖離率-1.04 25日乖離率+10.5 75日乖離率+46 売買価格381,000円, 売上高889億6,700万(-5%) 営業利益-35億5,000万(+14%) 利益率-4% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER20.1 PBR1.2 5日乖離率+3.17 25日乖離率+17.83 75日乖離率+29.63 売買価格221,600円, 三菱自動車工業の電気自動車「i-MiEV」に搭載されているモータ・インバータを製造・販売している, 売上高469億4,800万(-35%) 営業利益-24億8,000万(-186%) 利益率-5.3% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER37 PBR1.36 5日乖離率+10.91 25日乖離率+41.15 75日乖離率+57.23 売買価格102,500円, 独立系自動車部品メーカー。2019年6月 アメリカのスタートアップ企業と共同で、EV向けの全体個体電池の開発に乗り出す, 売上高7,517億9,400万(+0%) 営業利益691億8,000万(+12%) 利益率9.2% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER69.64 PBR7.71 5日乖離率+1.19 25日乖離率+3.06 75日乖離率+18.35 売買価格1,272,500円, 売上高642億1,500万(-10%) 営業利益7,100万(+113%) 利益率0.1% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER- PBR3 5日乖離率+1.6 25日乖離率+10.98 75日乖離率+28.57 売買価格46,900円, EMS大手のUMCエレクトロニクス。1968年に内山製作所として設立。事業内容は、電子回路基盤の実装・加工組み立て製造開発をメーカーから受託するEMS事業を展開している。日本・中国・ベトナム…, 売上高405億4,600万(+4%) 営業利益4億600万(+134%) 利益率1% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER25.45 PBR0.59 5日乖離率-2.13 25日乖離率+21.89 75日乖離率+47.04 売買価格173,600円, 電源に強い会社で、EVの急速充電器を製造・販売している。高速道路のSA・PAや、コンビニエンスストア、道の駅など数多く設置実績を有する。, 売上高118億4,700万(+34%) 営業利益-33億5,400万(-5%) 利益率-28.3% (2020年 7-9月期 第3四半期 連結), PER- PBR2.82 5日乖離率-5.2 25日乖離率+8.35 75日乖離率+6.31 売買価格84,900円, 独自の高分子フィルム技術を駆使したリチウムイオン二次電池用セパレータの製造・販売が主力事業。電気自動車1台で使用されるリチウムイオン電池用セパレータの量はスマートフォン1台分の約10000倍。, 売上高352億8,800万(-22%) 営業利益-19億5,400万(-297%) 利益率-5.5% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER- PBR0.54 5日乖離率-1.8 25日乖離率+2.28 75日乖離率+16.64 売買価格252,000円, (1)半導体製品(ダイオードのリーディングカンパニー)、(2)環境・エネルギー製品(太陽光発電用パワーコンディショナ、蓄電システム、EV/PHEV用充電器/急速充電器など)、(3)電装製品(自動車・バ…, 売上高159億200万(-6%) 営業利益17億9,600万(-13%) 利益率11.3% (2020年 7-9月期 第3四半期 連結), PER29.68 PBR2.19 5日乖離率-0.72 25日乖離率+2.81 75日乖離率+6.91 売買価格413,500円, 科学技術の発展を支える電気計測器(自動試験装置、記録装置、電子測定器、現場測定器)の専門メーカー。ハイブリッドカーや電気自動車のモータ、バッテリなどの開発・性能評価、スマートフォン等で使用される電子回…, 売上高34億9,800万(-16%) 営業利益-6,200万(-128%) 利益率-1.8% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER53.58 PBR0.72 5日乖離率-2.22 25日乖離率+7.28 75日乖離率+11.84 売買価格83,600円, 電子計測器および電源機器の専業メーカー。主な製品は、電気自動車の急速充電器Milla-Eシリーズ、GPSシミュレータ GPSG-1000、充放電システムコントローラ、薄型ワイドレンジ可変スイッチング電…, 売上高112億4,000万(-15%) 営業利益8億3,700万(-24%) 利益率7.4% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER15.5 PBR0.99 5日乖離率-0.29 25日乖離率+8.8 75日乖離率+22.52 売買価格305,500円, 世界に認められた高性能ガラス封止サーミスタ、自動車、水回り機器、家電、空調、防災などに使用されるセンサーを中心とした製品を提供している。ハイブリッド車や電気自動車等環境対応車での搭載、高温用サーミスタ…, 売上高3兆926億8,700万(-38%) 営業利益-1,587億5,900万(-602%) 利益率-5.1% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER- PBR0.62 5日乖離率+3.47 25日乖離率+14.24 75日乖離率+35.46 売買価格58,490円, 自宅で充電ができ、パワフルで滑らか、静かな加速性能、一回の充電で280km走行できる日産リーフやe-NV200などの電気自動車を開発・生産・販売している。, 売上高11兆3,752億2,300万(-26%) 営業利益5,199億8,100万(-63%) 利益率4.6% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER15.52 PBR1.06 5日乖離率+1.95 25日乖離率+7.95 75日乖離率+12.02 売買価格798,000円, 全幅870mmの超小型サイズで混雑する都市をスイスイ走行、駐車スペースをとらない「i-ROAD」やバッテリーの小型化し広々とした室内を実現した「eQ」といった電気自動車を発売。, 売上高5,748億7,400万(-49%) 営業利益-826億2,600万(-907%) 利益率-14.4% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER- PBR0.58 5日乖離率+8.89 25日乖離率+12.92 75日乖離率+1.79 売買価格22,300円, 自宅で充電ができるEV「i-MiEV」を販売。航続走行距離を伸ばす技術がちりばめられている。普通充電より充電時間が短く停電時にはミーブに蓄電した電力が利用できる。, 売上高169億8,200万(-44%) 営業利益-24億2,900万(-3,227%) 利益率-14.3% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER- PBR0.37 5日乖離率+0.5 25日乖離率+6.19 75日乖離率+18.98 売買価格24,100円, 駆動系ユニットの専門メーカー。株式会社フジユニバンスとアイエス精機株式会社が合併し誕生。自動車、産業機械、2輪の駆動系に関わる幅広い技術を活かし、駆動系伝達機構や変・減速機ユニット、ギヤ、シャフトなど…, 売上高1兆670億8,600万(-16%) 営業利益563億6,100万(-44%) 利益率5.3% (2020年 7-9月期 第3四半期 連結), PER17.17 PBR1.16 5日乖離率-0.25 25日乖離率+4.52 75日乖離率+22.95 売買価格216,200円, 自動二輪で世界シェア3位(1位はホンダ)。「感動創造企業」二輪車メーカーのヤマハ発動機です。バイク、電動バイク、電動アシスト自転車、マリン製品、発電機、除雪機などの製品を提供。主力製品は二輪…, 売上高113億3,800万(-8%) 営業利益3億3,700万(-54%) 利益率3% (2020年9月通期 連結), PER22.82 PBR1.53 5日乖離率-5.52 25日乖離率+20.34 75日乖離率+61.98 売買価格63,000円, IMVは1957年の設立以来、振動問題のソリューションパートナーとしてさまざまな分野に携わっている。製品例:振動試験装置、振動計、地震計、信頼性評価試験装置、積分形騒音計…, 売上高680億4,100万(-14%) 営業利益27億2,200万(-24%) 利益率4% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER11.36 PBR0.86 5日乖離率-0.84 25日乖離率+2.26 75日乖離率+5.95 売買価格404,000円, 世界4軸と6事業からなる総合機械商社。(1)プラント・エネルギー、(2)産業機械、(3)エレクトロニクス(電子部品実装システムや電子デバイスシステム、自動化設備など)、(4)自動車(両組立、内外装およ…, 売上高1兆801億1,700万(+0%) 営業利益638億2,100万(+0%) 利益率5.9% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結), PER25.79 PBR1.93 5日乖離率-0.02 25日乖離率-1.66 75日乖離率+2.82 売買価格136,200円. 無料登録で話題の銘柄情報をお届けします!お役立ち情報をゲットしたい方はメールアドレスを今すぐ登録!, 2030年には自動車販売の半数を電気自動車が占めると言われていますが、その理由のひとつに環境規制が進んでいることが挙げられます。, 今後、自動車とガソリンを切り離していく流れはほぼ決まっていることから、その恩恵を受けるであろう期待の電気自動車関連銘柄を取り上げていきます!, 電気モーターを原動力とする電気自動車は、一般的にリチウムイオン電池を搭載した電気自動車のことを指しています。, 近年、環境対策の強化などを背景に各国の政府主導で、ガソリン車から電気自動車へのシフトを促す動きが強まってきました。, すでにイギリスやフランスでは2040年までに国内でのガソリン・ディーゼル車販売を禁止する方針と明らかにしており、環境問題にいち早く乗り出している。, これに続き、最大の自動車市場である中国も大気汚染問題に対応するため将来的なガソリン車の販売停止に言及しました。, ハイブリッド車で世界一の実績を持つトヨタは電気自動車への移行が出遅れたものの、いよいよ日本勢も本格的に動き出しています。, 2017年8月にトヨタとマツダは電気自動車の共同開発を加速させる意向を示しており、2020年までに量産EVを中国に投入する計画も。, 10年も経たない新興メーカーのテスラが電気自動車分野で成功を収めているように、今後電気自動車へのシフトは世界的に止められない流れとなっています。, アメリカの大手EVメーカーであるテスラモーターズの株価が急騰しており、時価総額でドイツのフォルクスワーゲンを抜き、トヨタ自動車に次ぐ世界第二位の自動車メーカーとなりました。, テスラ株はバブルが懸念されていますが、世界中の投資家がEVに対して大きな期待を持っている証左と見てよいでしょう。, 日本企業のEVへの動向に目を向けてみると、トヨタ自動車は2020年冬に超小型EVを日本で発売すると発表しており、ついにトヨタのEVが動き出すことが期待されます。, 2020年1月にラスベガスで開催された「CES 2020」では、ソニーが自動運転機能を持つEV「VISION-S」の試作車を一般公開したことが大きな話題となりました。, ただ、新型コロナウイルスの影響で、世界最大のEV市場である中国市場が大きく冷え込む可能性が高いと報じられており、EVにおいても新型コロナウイルスに対する懸念が高まっています。, 2020年は、新型コロナ下でアメリカのEV大手テスラモーターズの時価総額がトヨタ自動車を超えるという衝撃的な出来事がありましたが、年後半にもEV化を後押しするニュースが続いています。, アメリカ・カリフォルニア州は2020年9月、2035年までに州内で販売する全ての新車でガソリン車を禁止する方針を打ち出しました。, 世界最大のEV大国である中国では2020年10月、2035年をメドに全ての新車販売を環境対応車にする方針を掲げたかっこうです。, また米中2大国がEV化を推し進める中で、EV化が遅れる日本でも動きが出てきています。, 菅総理が10月26日に行った所信表明演説では、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすると宣言。, この宣言を受けて再生エネルギーや太陽光発電といったテーマ株が急騰しましたが、長期的にはEV関連銘柄に資金が流れてきてもおかしくなさそうです。, ただ温室効果ガスの排出量ゼロを、発電コストが高い再生可能エネルギーでまかなうことになると電気代の上昇が懸念されるため、EVにはマイナスとなるかもしれません。, 温室効果ガスを削減し、さらに電気代を安くするには、原発に頼るしかないというのが実情です。, 今後原発の再稼働や新規増設について、福島第一原発事故から10年となる2021年を目処に浮上してくる可能性は十分に考えられます。, 日本では原発の再稼働や新規増設はタブーになっている状況ですが、EVの普及においては追い風となることは間違いありません。, 電気自動車市場は今後インフラ整備にも力を入れることが予想されますので、既存の充電器に変わり急速充電器の導入がより加速していくと期待できます。, 多くの電気自動車に採用されているリチウムイオン電池は、スマホやPCなどの幅広い分野で使用される今や主流の二次電池です。, ▼リチウムイオン電池に関する最新動向はこちらをご確認下さい。 日立化成製自動車用バッテリーのお知らせ 「Tuflong TG3 シリーズ」と「Tuflong軽IS」はメーカー及び 弊社在庫分をもって販売終了となります。 今後は「Tuflong Premium シリーズ」にての対応になります。 宜しくお願い致します。 GW休業のお知らせ Copyright ©  株式マガジン.com All rights reserved. プライムアースevエナジー株式会社。ハイブリッドカー(hev)・電気自動車(pev)の動力源となるバッテリー(ニッケル水素蓄電池・リチウムイオン電池)の開発・製造・販売 日産は、電動車両の量産に向けて、キー要素であるリチウムイオンバッテリーの開発を進めてきました。さらにnec、necトーキンと合同でオートモーティブエナジーサプライ株式会社を設立し、リチウムイオンバッテリーの量産化に向けて取り組んでいます。 電気自動車は、ガソリン車やディーゼル車に対してさまざまな長所がある一方、短所も抱えています。そのひとつが駆動用バッテリーの寿命ですが、何年くらい使用できるのか、また交換費用はいくら掛かるのかを検証してみました。電気自動車のバッテリー寿命目安 【6628】オンキヨー (電気自動車(ev)関連銘柄) 5/31はオンキヨーが大きく上昇しているようだ。 同社は5/30取引終了後、中国の「奇点汽車」ブランドの電気自動車(ev)企業と車載ai向け音声取得技術の提供など、電気自動車(ev)の音分野における提携を発表、これを好材料視した買いが殺到したようだ。 2020年2月7日に中国の電気自動車(ev)メーカー蔚来汽車(ニオ:nio)を300株買付+3月に200株買い増し。買った理由、今後の株価予想、テスラ(tsla)との比較。2020年5月末に売却した理由、2020年7月に買い戻した理由など。 2020/12/13 - 「電気自動車充電器」に関連する銘柄一覧。このカテゴリに関連する26銘柄の株価、関連度、株価変動率を掲載。電気自動車(ev)普及加速のためには、インフラのとして「充電」をいかに安く、効率的に行うかということが大きなテーマとな 2020年2月7日に中国の電気自動車(ev)メーカー蔚来汽車(ニオ:nio)を300株買付+3月に200株買い増し。買った理由、今後の株価予想、テスラ(tsla)との比較。2020年5月末に売却した理由、2020年7月に買い戻した理由など。 日本の電気自動車バッテリー市場は、予測期間中に10.0%以上のcagrで成長すると推定されています。 リチウムイオン電池の価格低下、電気自動車の急速な採用の増加、および再生可能エネルギー部門の開発に焦点を当てることは、国の電気自動車電池市場の成長に向けてかなりの貢献をするた … 2020/12/07 - 「電気自動車関連」に関連する銘柄一覧。このカテゴリに関連する95銘柄の株価、関連度、株価変動率を掲載。電気自動車(EV=Electric Vehicle)は電池式と架線式に大別されるが、一般には電池(主にリチウムイオン二次 電気自動車に必要なバッテリーと、その充電器(ev充電器)の寿命はだいたい何年くらいなのでしょうか?特に電気自動車のバッテリーについては「劣化が早い」といった噂もありますが、実際に快適に使える耐用年数はどのくらいなのか、ご紹介したいと思います。 電気自動車(ev)に関連する話題が増加し、株式市場でも関連銘柄を物色する動きが強まっています。 昨年までは米国のカリフォルニア州が環境に負荷をかけないゼロエミッション自動車(ZEV)の販売促進策を打ち出し、18年にはハイブリッド車がZEVから除外されることになりました。 当サイトのコンテンツは細心の注意を払い作成しておりますが、その再現性、および正確性を保証するものではありません。実際の取引につきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。 株王獅子丸の最新の電気自動車(ev)関連銘柄の記事はこちら ⇒ 電気自動車(ev)関連銘柄 最新リスト 8/10更新株式市場では影が薄くなってしまっている電気自動車(ev)関連銘柄。 しかし面白い情報が舞い込んで来た。一部情報サイトによると 電気自動車を購入する前に知っておきたいのが、バッテリー充電に伴う電気代ではないでしょうか?この記事では、電気自動車を所有するとどれくらい電気代がかかるのか算出します。また、自宅で充電するメリット・デメリット、電気自動車特典がある電気プランなども紹介します。 新電元工業(株) 電気自動車用充電器: 大作商事(株) デジタルバッテリーテスター、工場・倉庫用 省エネ照明 (株)チップトップジャパン: タイヤ部修材、各種機器・工具類、自動車用ケミカル製品: ニッポン・テック・インコーポレイテッド 2020年以降、電気自動車の普及が急速に進む可能性は非常に大きい! グングンと上値を目指している銘柄や、これから期待できる出遅れ銘柄まで、予備知識を交えた電気自動車に関する最新動向をお届けし … 電気自動車のメーカー別一覧ページです。EVsmart独自調査で全メーカーのモデルや車種を紹介します。純電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)を発売しているメーカーや、ユーザーに人気の車種ベスト8も紹介。 株王獅子丸の最新の電気自動車(ev)関連銘柄の記事はこちら ⇒ 電気自動車(ev)関連銘柄 最新リスト 8/10更新株式市場では影が薄くなってしまっている電気自動車(ev)関連銘柄。 しかし面白い情報が舞い込んで来た。一部情報サイトによると 電気自動車を購入する前に知っておきたいのが、バッテリー充電に伴う電気代ではないでしょうか?この記事では、電気自動車を所有するとどれくらい電気代がかかるのか算出します。また、自宅で充電するメリット・デメリット、電気自動車特典がある電気プランなども紹介します。 日産は、電動車両の量産に向けて、キー要素であるリチウムイオンバッテリーの開発を進めてきました。さらにnec、necトーキンと合同でオートモーティブエナジーサプライ株式会社を設立し、リチウムイオンバッテリーの量産化に向けて取り組んでいます。 水素(燃料電池)自動車と電気自動車(ev)の比較、電気自動車関連銘柄 バイデン氏が次期米国大統領になるので、エコ関連に注目です。 特にすそ野が広い自動車関連には注目したいと思います。 自動車業 … 電気自動車の価格はバッテリーコストが下がり2022年までにエンジン車に優る競争力を獲得する . 電気自動車に関連する上場企業(関連株)をピックアップして、業績や株価、事例、各種指標を比較します。 evバッテリー セパレータ 正極材 負極材 電解液 TOP>関連銘柄一覧>上昇株ランキング>33業種 … EVとは電気自動車のことで、主に二次電池を搭載し、これにより走る車のことです。 現在各国では、環境汚染の解消を背景にEVの普及が進められています。 インド、中国では特に環境汚染が酷く、中国に至ってはEVを普及を国家プロジェクトとして扱い力を入れています。 このような背景からガソリン車の撤廃が世界中で波及。 各国は以下のように今後のプランを発表しています。 電気自動車(でんきじどうしゃ、electric vehicle)とは、電気をエネルギー源とし、電動機(モーター)を動力源として走行する自動車 である。 EVの略称が一般的に用いられる。内燃機関(ICE)を持たない事から、走行中にCO 2 やNO x の排出が無いゼロエミッション車である 今後間違いなく普及が進む電気自動車は、今年に入ってメルセデス・ベンツがeqcを、ジャガーがi-paceを発売し、ほかにも各社が続々と電気自動車のリリースを計画中。そのなかで目立つのが小型の電気自動車。東京モーターショーで見つけた、コンパクトな電気自動車の注目株を見ていこう。 電気自動車は、ガソリン車やディーゼル車に対してさまざまな長所がある一方、短所も抱えています。そのひとつが駆動用バッテリーの寿命ですが、何年くらい使用できるのか、また交換費用はいくら掛かるのかを検証してみました。電気自動車のバッテリー寿命目安 株式会社オザワエナックス:”monster battery”バッテリー gopro:撮影機材 関連ニュース 東京大学 堀・藤本研究室とタジマevによる共同研究の成果報告会>> 研究開発・業務受託. 電気自動車(ev)関連は世界中の株式市場で注目されているテーマです。イーロン・マスク率いるテスラ(nasdaq:tsla)は米国株関連のメディアでは話題にあがることが多く、ご存知の方も多いのではないでしょうか。特にテスラは米国株の中でもボラティリティが高い投機的な銘柄でしたが … 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。電気自動車の走行距離・燃費・バッテリーの寿命のご説明。電気自動車の燃費のことを電費といい、バッテリーの1kWhあたりの「走行距離」を示します。電気自動車の月額燃料費、バッテリーはどこで充電できるのかなどご説明。