4. 国立社会保障人口問題研究所.「出生動向基本調査」 厚生労働省.「人口動態調査」 国立社会保障・人口問題研究所. 1930-2016. • 人口統計の名簿を元に、各種統計の標本抽出を行う • 少子高齢化等、長期的な経済見通しに重要な統計 • 人口静態統計ヹ人口労働統計とがある 2009 年5月25 日 経済統計a:第6回 乳幼児死亡率の推移. (出典)国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集. 所蔵館50館 平成15年12月推計 , 平成20年12月推計. 国立社会保障・人口問題研究所が発表した人口統計資料集(2010)によると、本市の 人口は、2015 年に128 千、2020 年に129 千人、2025 年にピークを迎え130 千人、 その後2030 年に129 千人、2035 年には128 千人に減少する見込みとなっている。 年齢別出生率 = ある年齢の女性から生まれた子ども数 ÷ その年齢の女性人口 (× 1,000) 出所:国立社会保障・人口問題研究所,『人口統計資料集2013』より作成。 資料2. 人口増加率の収束 国立社会保障・人口問題研究所『人口統計資料集2017年版』, 『日本の将来推計人口(平成29年推計)』 現実の人口増加率 安定人口増加率-2.0-1.5-1.0-0.5 0.0 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 1970 1990 2010 2030 2050 2070 2090 2110 (%) 2015年の安定人口増加率 5 国立社会保障・人口問題研究所が発表した人口統計資料集(2010)および総務省の人 口推計結果によると、わが国の人口は2004 年に1 億2,779 万人であったが、2005 国立社会保障・人口問題研究所編. <問い合わせ先> 国立社会保障・人口問題研究所人口構造研究部 tel:03-3595-2984(内線 4464) 〒162-8668 東京都新宿区若松町19番1号 電話 03-5273-2020(代表) 国立社会保障・人口問題研究所 2004.3-人口問題研究資料 / 国立社会保障・人口問題研究所 第310号, 第321号. (出所)国立社会保障・人口問題研究所『人口統計資料集』2014年版 わが国の少子・高齢化が前述のような推移を辿ることは、1980年代には各種推計・予測によりおおむね 予見されていました。 国立社会保障・人口問題研究所 2003-人口問題研究資料 / 国立社会保障・人口問題研究所 第307, 309, 311, 313-314, 317, 320, 322, 324-325, 328, 331, 333-335, 338, 341号, 342号 人口統計資料集. 所蔵館44館 元データ出所:国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集(2018) 06/03/2019 版権埼玉県立大学田中滋 ‰ 「人口統計資料集」 総務省総計局. 平成14年度遡及版 , 平成19年度遡及版. また、国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集」により、年次間や地域間での死亡率を比較するための年齢構造による影響を除いた標準化死亡率を調べることができます。 ⇒ 人口統計資料集 年刊 国立社会保障・人口問題研究所編. 年改訂版」(2017) 未婚率の増加や、核家族化の影響を受けて、単独世帯(世帯主が一人の世帯)も増加している。特に、 65 歳以上の単独世帯数は2040年に900万世帯に上るものと予測されている。 国立社会保障・人口問題研究所 2002.12-社会保障研究資料 第1号, 第7号. 「国勢調査」 国立社会保障人口問題研究所.「日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)」 人口の動向日本と世界 人口統計資料集 2017 - 国立社会保障・人口問題研究所のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 ・人口統計資料集 国立社会保障・人口問題研究所による統計資料集。 江戸時代の人口や世界の人口についての資料も、「Ⅰ.人口および人口増加」率の中にある。 ・将来人口推計 国立社会保障・人口問題研究所による将来人口推計。 影響が大きい」(同研究所) 2008年3月15日 読売新聞 1980 90 2000 10 20 30年 2000 1500 1000 500 万 世 帯 2005 単独世帯 夫婦と子どもの世帯 世帯構成の推移 75歳以上 単独世帯 国立社会保障・人口問題研究所 『日本の世帯数の将来推計(全国推計)』(2008年3月) 国立社会保障・人口問題研究所編. 資料出所:資料:総務省統計局「国勢調査」(平成17 年)及び国立社会保障・人口問題研究所「日本の世帯数の将来推計(全国推計)(平成20年3月 推計)」「人口統計資料集(2009 年版)」 社会保障費統計資料集. 屜ᅛ偓ᙓ煪彺腸㐰뼰뤰꼰픰ꤰﰰ맿ࡻⰀㅖ ऀ屲 平成25年3月27日\ 2017. 国立社会保障・人口問題研究所 1997.4 特別研究報告資料 = Report on special study project / 厚生省人口問題研究所 第14号 . 国立社会保障・人口問題研究所 1998.3 研究資料 / 人口問題研究所 第294号. 国立社会保障・人口問題研究所編. 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル6F アクセスマップ 電話:(03)3595-2984 / Fax:(03)3591-4816 06/03/2019 版権埼玉県立大学田中滋. 人口統計資料集 2015年版の調査データです。人口関連の統計です。≫人口統計資料集 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル6F アクセスマップ電話:(03)3595-2984 / Fax:(03)3591-4816 人口の動向日本と世界 2020 : 人口統計資料集 著者名: 国立社会保障・人口問題研究所/編集 出版者: 厚生労働統計協会 この資料に対する操作. 人口総数(実績) 出典:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集(2017)」より作成。 2900年約6千人 3000年約2千人 2015年 約12,700万人 (千人) 2500年 約59万人 2100年 約5,355万人 平成9年度遡及版. 社会保障費統計資料集. 20072007年(平成年(平成1919年)以降の推計は国立社会保障・人口問題研究所年)以降の推計は国立社会保障・人口問題研究所「「人口統計資料集(人口統計資料集(20062006年度版)年度版)」」から推定から推定 年 ※介護施設は老健、老人ホーム11 社会保障統計年報は、社会保障に関する統計資料を幅広く集め、編集した資料集です。国立社会保障・人口問題研究所では社会保障研究資料として整備し刊行しています。 資料:国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集と総務省 国勢調査を用いて筆者作成。中野・大塚(2014)から引用。 図表 1 中国地域の各県における人口の変動要因 図表 2 合計特殊出生率の地域間比較 また、国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集」により、年次間や地域間での出生率を比較するための年齢構造による影響を除いた出生数の標準人口に対する比率である標準化出生率を調べるこ … 所蔵館12館 普遍的社会保障制度 (アメリカ合衆国を除く) まずは子供と若者の死亡率低下. 3. *2 生涯未婚率(45~49歳と50~54歳未婚率の平均値)は2010年で男性20.1%、女性10.6%となっている。出典:国立社会保障・人 口問題研究所「人口統計資料集(2013年版)」 第 2 人口の動向日本と世界(2017) - 人口統計資料集 - 国立社会保障・人口問題研究所 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 国立社会保障・人口問題研究所編 = National Institute of Population and Social Security Research.